自宅でできる方法を知ろう

かわいらしい小物入れになる

ペットボトルを半分に切ると、小物入れになります。
小さな小物入れをいくつか作って、それぞれに入れるものを決めてみてください。
すると、ものを失くしません。
そのままではシンプルでかわいくないので、マスキングテープで飾り付けてください。
透明な部分を残すと、中に何が入っているか一目瞭然でしょう。

横にペットボトルを切ると、ペン立てになります。
たくさん文房具を持っている人は、ペン立てに入れると探しやすいので便利です。
ペン立ての高さを自分で決められるのも良いですね。
切ったところをそのままにしていると、ケガをしてしまう恐れがあります。
危険を避けるために、ビニールテープなどを使用して切った部分を覆うと良いですね。

子供と一緒に小物入れを作る

ペットボトルを小物入れにする方法は、子供でもできるので一緒に制作するのがおすすめです。
自分で作った小物入れに、自分の私物を入れさせると、積極的にお片付けをしてくれるかもしれません、
しかし小物入れを作る際は、ハサミやカッターを使用します。
子供だけで作らせると、ケガをする危険性があるので注意してください。

必ず保護者と一緒に作らせてください。
子供のために、シールやカラーペンをたくさん用意すると良いでしょう。
また切るところは大人がやって、飾り付けを子供が担当しても良いと思います。
子供の頃からリサイクルをさせることで、それが当たり前になります。
そして大人になってからも、積極的にリサイクルするようになるでしょう。